次代創造館HPへ戻る

« 食わず嫌いの中に才能が隠されている。 | メイン | すべては、繋がっている。 »

2010年07月15日

言い切ると、親友ができる。

何かを書いて発信したり、人前で話すときにある決断
をしなければならない。

それは、言い切るか否かである。

断言するか否かである。

「・・・と思うが人それぞれ」

「・・・でもないし、・・・でもない」

「・・・と思われるが、決めつけるわけではない」

というような無難な表現はすでにみんなサラリーマン
として散々勉強してきた。

ところが語尾をあやふやにするこのような表現からは
決して何か新しいものを生み出すことはない。

退屈極まりない人生どころか、むしろ時間の無駄だ。

「・・・である」

「私はこう思う」

「こうなります」

と言い切るところから進化する人生がスタートする。

言い切ると羊の群れから非難の声が生まれる。

でも、必ずその後に一匹の勇敢な獅子が現れる。

言い切らないと親友は一生できない。

人間には2通りしかいない。

語尾をあやふやにして傷を舐め合う羊の群れと、語尾
を言い切る極少数の勇敢な獅子だ。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年07月15日 00:00

コメント