次代創造館HPへ戻る

« 人生にフライングはない。 | メイン | 食わず嫌いの中に才能が隠されている。 »

2010年07月01日

スゴイ人と会って、結構自分もイケてるじゃないと感じるのは「大いなる」勘違い。

その道で一流と言われている人に会って話をする。

その道で一流の実績を残した人と話をする。

結構、自分もイケてるじゃないと気持ちよく話し込める
ことがある。

なんだ、噂ほどでもないな、と。

でも、これはまったくの勘違い。

ずっと後になって自分が実力をつけることができたと
したら、その時は恥ずかしくなって死にたくなるだろう。

単に相手がリズムを合わせてくれているだけ。

単に相手がこちらの土俵で話を進めてくれただけ。

でも若いうちにはこういた大いなる勘違いをして恥を
かくことも必要だ。

大切なのはそれに気づくのができれば20代、遅くと
も30代でありたいこと。

40代以降だと完全に手遅れで、単なる痛い人になっ
てしまう。

どうして自分は決して敬われることがないのか、どう
して自分はイケている人との出逢いが続かないのか、
理由はこんなところにあったりする。

塾の先生、デザイナー、編集者、予備校の先生、経
営コンサルタント、講演の講師・・・この種の人は気
をつけないと大変だ。

他人の努力と才能の上に成り立つ商売は、自分
本来の裸の実力を棚に上げて粋ってしまう。

でも、裸になったら悲惨。

それはそれは惨め。

ブヨブヨのグチャグチャの自分と向き合ってショックで
老け込むことのないようにしたい。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年07月01日 00:00

コメント