次代創造館HPへ戻る

« 迷ったら損するほうを選んでおく。 | メイン | ムダをこなした量がその人の準備力だ。 »

2010年06月03日

10年経てば、すべてが笑い話。

失敗を恐れてなかなか動き出せない人がいる。

よく調べてから動かなければならないとばかり
に調べてばかりの人がいる。

準備が大切だと言って準備だけで人生を終えて
しまっている人がいる。

もちろん下調べや準備は欠かせない。

しかし実際にアクションを起こすこと以上の事前
調査や準備はないことを知ろう。

どんなことにおいてもアクションを起こすと必ず
結果が出る。

結果は成功したか失敗したかが問題ではない。

成功と失敗は同じものだ。

正確にはその場では本当の成功か失敗かは、
わからない。

一方のコースには成功と失敗が仲良く棲息して
いて、もう一方のコースには成功も失敗もなく、
ただ「何もしなかった」「現状維持」という虚しい
文字だけが棲息している。

成功でも失敗でもいいから、アクションを起こすこと
によってとりあえず結果を出すということが大切だ。

どんな結果でも出してしまえば10年後にはすべて
が笑い話になる。

笑い話ができるということは挑戦した証拠である。

殺人、放火、銀行強盗、強姦といったごく一部を
例外を除けば世の中のすべての失敗は10年後
に笑い話になるのだ。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年06月03日 00:00

コメント