次代創造館HPへ戻る

« チャンスはいつも、とことんやった後に到来する。 | メイン | 10年経てば、すべてが笑い話。 »

2010年05月27日

迷ったら損するほうを選んでおく。

AかBかどちらかを選択する場合、いかに得するか
を基準に迷う人が多い。

これが実に不思議だ。

迷っているということは、天秤で50:50で釣り合っ
ているということ。

得をするかもしれないにもかかわらず、損する
かもしれないほうと釣り合っているということは、
得するほうの負けだ。

なぜなら、得するというメリットがあるにもかかわら
ず、損するかもしれないデメリットを抱えているほう
と迷われているからだ。

得するかもしれないという下駄を履いているからこ
そ、迷われているものの、得するかもしれないとい
う下駄を取り除かれたら完敗なのだ。

100人中99人が得するほうを選ぼうとする。

ここで損するかもしれないほうを選んでおけば、今
まで見たこともない景色を観ることができる。

人生を変えようと思ったら、目の前の選択を変
えていかなければならない。

上位1%に入るのは簡単なことだ。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年05月27日 00:00

コメント