次代創造館HPへ戻る

« ありがとう。 | メイン | アルバイトしながら好きなことをやっていては成功できない。 »

2010年04月08日

成功させてもらうには、相手のスピードに乗っかることだ。

仕事のできる人に近づいて成功させてもらうのは、
誰でも考える。

でも大半の人は仕事のできる人の活用の仕方を
間違えている。

仕事のできる人の人脈や仕事を紹介してもらおう
としているのだ。

これは近道の様で実は遠回りである。

いくら人脈や仕事を紹介してもらっても、結局は、
実力がものを言うわけだから次がない。

つまり単発で終わってしまうのだ。

単発で終わるくらいなら最初からないほうが
マシだ。

単発で終わったということは、NGだったということ
に他ならない。

仕事のできる人に近づいたらその人のスピードに
合わせることだ。

仕事のできる人はスピードが速くて厳しい。

そのスピードと厳しさにしがみ付いていかないと、
振り落とされてしまう。

でもそれは全エネルギーを注ぐ価値があるだろう。

紹介をもらうのではなくて当の本人とこれから仕事
ができるようになれば、誰が考えてもそれが一番
の近道ではないか。

スピード感が合わない人間同士では絶対に仕事
は続かない。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年04月08日 00:00

コメント