次代創造館HPへ戻る

« 男前の女性 | メイン | ピュアな営業部長 »

2009年12月30日

ジェラシー

甲は同性から嫌われるタイプの女性が好きだ。

乙はその典型だった。

女性が同性から嫌われる理由はたった1つ。

ジェラシーである。

それ以外に理由はない。

学生時代、美人で勉強もできてスポーツ万能と
いった女子生徒がクラスに必ず1人いた。

普通の女子生徒であれば許されることでも彼女
は許されない。

そうしたジェラシーのシャワーを浴びておくと、社会
に出てから180°転換した人生が送れる。

他人の気持ちがわかるから。

乙は同性からのジェラシーに慣れ切っていた。

しかし孤独ではなかった。

社会人になるとそうした優秀な女性はみんな成功
しているから相互のネットワークも強いのだ。

でもそうした女性も本当は気が弱い。

驚くほどに弱い。

それは他の女性と何ら変わらない。

乙も甲の前だけではいつも少女だった。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2009年12月30日 23:51

コメント