次代創造館HPへ戻る

« 模範解答 | メイン | ワン切り »

2010年09月07日

弁護士

弁護士のバーゲンセール時代が到来した。

現在司法試験の合格者数が20年前まで
500人程度だったのに、2000人を超えて
しまった。

しかも、まだ増え続けている。

事務所の倒産も続出している。

医者も弁護士もお客がいなければ、単なる
箱の中に人が座っているに過ぎない。

他の職業同様に、ただいるだけで固定経費
は垂れ流し状態になる。

闇の世界とのつながりを持たなければ生き
残っていけない弁護士も続出している。

これからは弁護士を訴える裁判も急増する
だろう。

司法試験免許のはく奪も増えてくるだろう。

弁護士の営業マンはもちろん、弁護士のフ
リーターも出てくるに違いない。

欧米では弁護士が食べていけずに副業を
している人は珍しくもなんともない。

これは何を意味するのか。

資格試験だけで生きていける時代はとっく
に終わってしまったということだ。

過去の栄光ではなく、今日の進化でしか
評価されない時代が到来したのだ。

今までが異常だったに過ぎない。

人が取った資格を見るのではなくて、
資格を取った人を見ることが大切だ。

ここ最近多いだろう。

「え?あの人が司法試験を目指してるの?」

という人が。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年09月07日 00:00

コメント