次代創造館HPへ戻る

« 顔写真 | メイン | 北方領土返還 »

2010年08月10日

「すいません」

不思議なことに、

「すいません」

という言葉が日本人は大好きだ。

何か自分に非があるときに、「すいません」と言う。

これは、いい。

ところが、「すいません」を連発する人に本質的な
人格者が皆無だとある日私は気づいた。

「ありがとう」を連発する人と決定的に違うのだ。

「すいません」が0であれ!

と言っているのではない。

「すいません」という場面は人生においてなるべく
少なくするに越したことがないと言っているのだ。

いつまで経っても「すいません」ばかりを言って
いる人生では、卑屈な顔になってしまう。

やはり、「すいません」と1回口に出したら、言動
を確実に改めるように全力を尽くすべきだろう。

「すいません」と口にしたのであれば、責任を
持って本来はサービス料を無料にすべきだ。

そんなことを主張したら、卑屈な人間に限って逆
ギレするはずだ。

上っ面だけ謝ったふりをしながら、心では謝っ
てはいないからである。

要は人をバカにしているということなのだ。

だから「すいません」といった安っぽい言葉で許し
を請うのである。

「すいません」は口に出した後こそが真価の問わ
れる重い言葉であることを憶えておきたい。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年08月10日 00:00

コメント