次代創造館HPへ戻る

« 人はもっともお世話になった人を裏切るもの | メイン | J-SOX »

2010年02月02日

支払は遅く、回収は早く

数多くの社長に会ってきた。

その中で教えたがり屋社長たちが主張するある
共通の座右の銘があることに気づいた。

「支払はできるだけ遅く、回収はできるだけ早く」

実際に口にするだけでなく、これを実行に移して
いた社長たちは見事にその後悲惨な運命をたどっ
ている。

一見もっともらしく聞こえるこの言葉にこそ、とん
でもない落とし穴が潜んでるのだ。

結局は因果応報でよいこともそうでないことも必
ず自分にはね返ってくるのは例外がないというこ
となのだ。

周囲から応援してくれる人がいなくなったら、人
も会社も存続は許されないのだから。

人が行き詰るときはたった一つのときだけだ。

自分さえよければ・・・

そう思って実行したときに人は必ず行き詰るとい
うことだ。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年02月02日 00:00

コメント