次代創造館HPへ戻る

« 割り勘 | メイン | 領収書 »

2009年12月15日

ペーパードライバー

ペーパードライバーというのは運転免許だけ
の話ではない。

ありとあらゆる職業・仕事においてペーパー
ドライバーは非常に多い。

高校も大学も学んでいる内容は社会人とし
て経験を積んでからでなければ本当の意味
で吸収することは難しい。

商業高校の生徒が簿記を学んだり、商学部
の大学生が会計学を学んだりする。

もちろん学ぶこと自体は悪くない。

しかしそれらは社会人こそが学ぶべき学問で
あり、肌感覚で吸収することは学生には無理
なのだ。

簿記検定や会計士の資格が最年少記録とも
てはやされるが、無意味である。

資格試験に限らない。

これからの大学は、高校生が進学するもので
はなくて、高校生でも特別に入ってもいい、と
いった流れになるだろう。

資格試験や検定も、学生が取得するものでは
なくて、学生でも取得してもいい、という扱いに
なるだろう。

社会人こそが学生にならなければならない。

学生に学ぶことで負けてはならない。

大学では、社会人経験のない学者が実際には
生徒なのだ。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2009年12月15日 00:41

コメント