次代創造館HPへ戻る

« まけて。 | メイン | セールスパーソンのおススメ!? »

2009年11月03日

「目標」-「現状」=「課題」?

こうありたい(=目標)-でも今はこうだ(=現状)=だからこうしよう(=課題)

という公式があちこちで当たり前のようにまかり通っている。

しかしこの公式で目標達成できることはほとんどない。

理由は簡単である。

課題というのは目標と現状のギャップだけにあるのでは
なくて、現状の中にも潜んでいるからだ。

こうした事実はコンサルティング現場でいやというほど
よく見てきた。

みんな現状が完璧だと思って、目標までのギャップのみを
ひたすら埋めればいいと思っているがとんでもない。

しかしすぐに気づく。

努力が報われない、ということに。

現状が完璧な人や組織などほとんど存在しないのだから、
最初は現状分析をしなければならない。

大半の人や組織が5割増し以上に自己を過大評価して
いるから。

世間で当たり前のように思われている“常識”にも、実は
あちこちに穴が空いているということを認識してほしい。

そしてそれがわかるのは日々現場に触れて、当事者意識
を強く持ちながらも虚心坦懐にものごとを感じることができる
ピュアな心である。

スカスカで穴だらけの現状を何とかせずして、目標との
ギャップのみを埋めればいいという考えは、基礎工事を
おろそかにして高層ビルを建てるようなものである。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2009年11月03日 00:30

コメント