次代創造館HPへ戻る

« サザエさん | メイン

2010年09月27日

ニュー・シネマ・パラダイス

もし好きな女の子と部屋を真っ暗にして一緒
に見たい映画を挙げろと言われたら、僕は、
迷うことなく、

映画『ニュー・シネマ・パラダイス』

を挙げるだろう。

1989年のイタリア映画。

それも主人公のトトとエレナの30年ぶりの
再会が描かれている、175分の完全オリ
ジナル版だ。

友情・愛情・夢をここまで脳裏に刻ませる
ように描き切った映画を、僕は知らない。

しかもその一つひとつが、深く、そして、余
りにせつな過ぎる。

欧米においてはマキャベリの『君主論』と並
んで不朽の名著と呼ばれている、
バルタサル・グラシアンはこう述べている。

「さらなる活躍のために土地を移れ」

この言葉の重みは、誰もが理解できるわけ
ではない。

30年後を信じることができる人間のみが、
共感すればいい。

本当の友情とは何か。

本当の愛情とは何か。

本当の夢とは何か。

30年後の自分を信じることができる人だけ
に感じて欲しい。

だから、誰にでも観て欲しいわけではない。

否、どうか観ないで欲しい。

それが、僕の本音だ。

追伸.
この映画を共有した男女は、必ず結ばれます。
だから、大好きな人とだけ観てください。
間違っても、2番目に好きな人と観賞しては、
いけません。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年9月刊『伸びる30代は、20代の頃より叱られる』
★2010年7月刊『転職1年目の仕事術』
★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年09月27日 00:00

コメント