次代創造館HPへ戻る

« 松浪健四郎教授 | メイン | HERMES ガダルキヴィール »

2010年06月28日

HERMES エーゲ

「どんな器でも、食べてしまえば同じっスよね」

と思ったことをそのまま口にした僕に、

「あら、千田さん、食器によって同じものでも味
が変わるのよ」

とまだ若かりし頃、出張中に同行していた6歳上
の女性の先輩に教わったことがある。

正直告白すると、凄く綺麗な人だったのにいきな
り怪しいことを言ってきたので、幻滅してしまった
ものだ。

その直後に、妹から新築祝いが届いた。

エルメス マグカップエーゲ

エルメス プレートエーゲ

仕組まれているのではないかと思えるほどに、ま
さにベストタイミングだった。

今までファーストフードのノベルティグッズをこよな
く愛していた僕はそれらのすべてに別れを告げて
エルメスの食器を日常で使うようになった。

仮に1回使って割ってしまったとしても、それで勉
強になれば一生ものだろう、と考えた。

毎日ごく当たり前に使っているから1000回以上
になるが、正直、味が美味しくなるかどうかは未だ
に分からない。

否、変わらないと思う。

でも、こうは断言できる。

食べるときの姿勢や飲むときの姿勢がよくなる。

その結果として、ちゃんと味わうようになり、味に
敏感になる。

食器を洗うとき、棚に片付けるとき、すべてにおい
て丁寧になる。

その結果として、日頃の振る舞いが変わる。

普段何気なく触っているものからも、実に多くを教
わっているのだ。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年06月28日 00:00

コメント