次代創造館HPへ戻る

« F | メイン | ゴルゴ13 »

2010年05月24日

スターバックス

喫茶店とカフェの明確な線引きをした革命児
としてスターバックスの存在抜きでは語れな
いだろう。

僕はスターバックスが大好きだ。

地方の一部にはスターバックスとは名ばかり
の偽スターバックスも存在するが、概して魅
力的だ。

人をとりこにさせる力を秘めている。

スターバックスは人を知的にさせる。

スターバックスは人を元気にさせる。

スターバックスは人をお上品にさせる。

スターバックスは人を国際的にさせる。

スターバックスは時間を忘れさせる。

見知らぬ街へ出かけた際にスターバックスを
見つけるとそれだけでもう嬉しくなってしまう。

スターバックスは僕たち日本人にコーヒーを
たしなむライフスタイルを教えてくれた。

スターバックスは勉強をしている人や仕事を
している人で溢れかえっている。

スターバックスから将来の大物が巣立ってい
くことだろう。

僕が何よりも驚かされるのは次のことだ。

スターバックスで働いている人は男女問わず、
みんなカッコいい、輝いている人に見えてしま
うことだ。

スターバックスはカフェではない。

“今”を学びながらついでにコーヒーもサービス
してくれる大人の学校なのだ。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年05月24日 00:00

コメント