次代創造館HPへ戻る

« 宮城県仙台市 佐々久 | メイン | 処女作 »

2010年05月03日

ホテルメッツチェーン

僕は今まで仕事とプライベートで少なく見積もって
も300以上のホテルに宿泊した。

超高級といわれるシティホテルからおかゆ付きの
カプセルホテルまで幅広い。

その中で2位以下に大差をつけてビジネスパーソ
ンにとって間違いなく費用対効果が抜群のホテル
がある。

ホテルメッツチェーンだ。

ハッキリ言って日本のホテルの99%が高過ぎる。

仮に安くてもそれに見合っているとしか言いようが
ない質の悪いホテルばかりだ。

ホテルのほうが他業界よりもサービルレベルが平
均では低いくらいだ。

つまり人材レベルが低いということに他ならない。

ホテル関係者はホテルメッツチェーンを全国渡り歩
くべきだと思う。

近所のホテルと比較してダントツで稼働率が高い
ばかりか1週間前から予約でいっぱいになるには
理由があるのだ。

JR駅直結だからというのも1つあるだろう。

ところが駅直結ホテルや駅前1分のホテルは他
にもたくさんあるではないか。

だからその分析は間違っている。

僕は仕事で宿泊しながらなぜここが異常なほどに
リピーターが高くて満員御礼なのかを教わった。

適正価格の意味を教わった。

高級ホテルに5万円払うよりも、カプセルホテルに
5000円で泊まるよりもビジネスセンスを磨くにはもっ
てこいだった。

顧客の心を完璧に鷲掴みにしている唯一のホテルだ。

これぞサービスのプロフェッショナルというべきホテル
だと思える。


...次代創造館、千田琢哉

★2010年4月刊『20代で伸びる人、沈む人』
★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年05月03日 00:00

コメント