次代創造館HPへ戻る

« カルティエのボールペン | メイン | 『セント・オブ・ウーマン 夢の香り』 »

2010年04月05日

『強い子』

最近はyoutubeという動画から安っぽい感動本やB
級映画やメロドラマなんてバカバカしくなるくらいの
本物が続々と生まれている。

有名どころに、

『オバマ大統領の勝利演説』

『スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式で
のスピーチ』

『ランディ・パウシュの「最後の授業」』

があるのはあまりにも有名だ。

タダでこれだけのものが世界中に流れているのだか
ら、出版業界や新聞社といったマスコミが不況なの
も何ら不思議ではない。

そんな中、日本でも何度観ても新しい発見がある
動画を以前見つけた。

福島正伸さんという経営コンサルタントの本の中に
出てくる実話をベースにした物語である。

『強い子』

経営コンサルタントというのは究極の横入り人生だと
僕は思っている。

こんな職業に出逢って幸運だったと、心底感じる。

普通のサラリーマンだったら40年かけても出会えな
いような人たちと会えるし、1対1で面談できるからだ。

そんな中で普通の人であれば+100から-100の
振幅の人生を歩むのに対して+1億から-1億の振幅
の人生を歩んでいる人たちから学ぶことができた。

この『強い子』から学ぶことは決してプラス発想とか、
勇気とか言葉で表せることじゃないと思う。

人生すべての凝縮がここにあると感じた。

学んだのではなく、ただ「感じた」のだ。

本当にいい映画を観た後、しばらく誰とも話したくない
余韻に浸りたい感じたい時間があるだろう。

あの時間にこそ、人は成長しているのではないか。

僕はそう、感じる。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年04月05日 00:00

コメント