次代創造館HPへ戻る

« 鷲田小彌太先生 | メイン | 『モンパルナスの灯』 »

2010年02月08日

CM『いい大人』

性悪説のみならず、一度は性善説から考える癖を
つけておかなくては、寂しい人生になる。

一見デキル人は、性悪説だ。

何でも疑ってかかる。

反論することがカッコイイと思っている人もいる。

でも何でも計算して裏を考えるような人生だと、裏を
考えずにピュアに生きている人に出逢ったとき、今
までの全人生を一瞬でひっくり返されてしまう。

僕はシャロン・ストーン主演の映画『氷の微笑』で最
初にそれを学んだ。

でもそれをわずか30秒に圧縮されたCMからも再び
教えてもらった。

今から12年前に私が大好きだったCMのリンクをプ
レゼントいたします。

ご存知の方も多いと思う。

『ジョニーウォーカー黒ラベル』

何回も見ないとちゃんと味わえない。

眼鏡をかけた男性は誰もが心の中にある自分だ。

眼鏡をかけた男性は正面から事実を受け止めてい
るが、それさえできていない人が世の中は大半を
占めている。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年02月08日 00:00

コメント