次代創造館HPへ戻る

« カリスマコンサルタントS | メイン | 鷲田小彌太先生 »

2010年01月25日

『経営者の条件』 

『経営者の条件』(ダイヤモンド社/P.F.ドラッカー著)

マネジメントの世界的権威であった故P.F.ドラッカー
の代表作の一つである。

正直僕にはこの本を未だに理解できていない部分が
多い。

彼独特の言い回しや癖のある表現もあるが、時間を
経て経験を積むとようやく

「これ以上の表現は存在しない!」

と心底思える。

そのくらい、奥が深い。

また日本を代表するコンサルタントやコンサルティン
グ会社も独自の理論に見せかけてはいるものの、
本書を繰り返し読んでみるとドラッカー氏の受け売り
やちょっとした改良であることが頻繁にわかってくる。

旧約聖書ではないが解釈の仕方も非常に多く見られ、
それゆえに名著たりえるのだろう。

すごいのは豊富な事例を基に立証されていうことと、
卓越した訳者の表現力のためか、時を経れば経る
ほどに一言一句において反論の余地がないという
ことだ。

おそらく人類のマネジネントに関してのベースは、
ドラッカーですでに出尽くした感がある。

そのくらい一生かかってでも読み込める本だ。

人によって電流が走る場所が違うと思うが、僕が
本書で電流が走った部分は以下の部分だ。

217ページ最終行:

「絶対にしてはならないことがある。もう一度調べ
てみようとの誘惑に負けることである。それは臆病
者の手である。そして臆病者は、勇者が一度
死ぬところを1000回死ぬ

これほどリーダーを勇気づける言葉はなかった
ように思えるのだ。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2010年01月25日 00:46

コメント