次代創造館HPへ戻る

« 伸びる20代は、お札の向きが揃っている。沈む20代は、財布の中がごちゃごちゃ。 | メイン | 友人は、失敗によってではなく成功によって失う。 »

2009年09月21日

伸びる20代は、自腹で会社の近くに引っ越す。沈む20代は、独身寮から満員電車で片道1時間かけて通う。

伸びる20代は、朝の満員電車を酷く嫌う。

無意味な苦行だと考えるようになる。

最初は始発に乗って快適に通勤し、
誰よりも早く出社することも経験するが、次第に睡眠時間
を確保して、往復通勤時間に無駄なエネルギーを消耗
しないようにするためには、自腹で会社の近くに引っ越して
徒歩か自転車通勤したほうが遥かに有意義であることに
気がつく。

会社にきちんと交渉すれば、
独身寮から通勤している往復交通費は引き続きもらえる
ことも多いし、住宅補助も出る可能性があるから、
実際に支払う家賃も考えているほどではない。

仮に、
100%自腹になったとしても十分にもとは取れる。

まず、
毎日睡眠時間が2時間以上余分に取れる魅力。

往復通勤時間と満員電車の中で失うエネルギーも
いっさいなくなる。

フレッシュな気分で毎朝仕事に臨むことができ、
仕事が終わったら同僚はこれから1時間の満員電車
が待っているが、あなたはすぐに帰宅して好きなだけ
休養も取れる。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2009年09月21日 00:01

コメント