次代創造館HPへ戻る

« 伸びる20代は、超一流ホテルのスタンダードダブルの部屋に泊まる。沈む20代は、二流ホテルのスイートルームに泊まる。 | メイン | 伸びる20代は、自腹でグリーン車に乗る。沈む20代は、長蛇の列に並んで席取り合戦する。 »

2009年09月16日

伸びる20代は、ホテルラウンジで1000円のコーヒーお代わりし放題。沈む20代は、公園のベンチで缶コーヒーをすする。

伸びる20代は、外回りでよくサボる。

沈む20代も外回りでよくサボる。

一見表面上は同じだが、中身がまったく違う。

伸びる20代は高級ホテルの喫茶ラウンジで、
コーヒーを優雅に飲んで思索にふける。

そこではピアノやバイオリンの優雅な音色が聴こえてくる
こともあるし、客層も成功者が多く、おまけにコーヒーは
お代わり自由だから、
1時間程度なら十分にゆったり考え事ができる。

一方、
沈む20代は、公園のベンチに座って缶コーヒーをすすっている。

公園のベンチではまともに思索などできないし、
何よりも、公園のベンチにふさわしい表情になってくるのだ。

これは、
30代や40代になっても公園のベンチに座ってサボっている
ビジネスパーソンを見ればわかるはずだ。

その人たちが組織で重要な役割を担っているとは
考えにくいだろう。

実は、
どこで何を食べて、どこでお茶を飲むかといったことは、
何気ないことだが、
30代になったらそのまま顔に出てくるのだ。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2009年09月16日 01:57

コメント