次代創造館HPへ戻る

« 伸びる20代は、ワイシャツをオーダーメイドする。沈む20代は、ワイシャツはブランドの既製品。 | メイン | 伸びる20代は、ホテルラウンジで1000円のコーヒーお代わりし放題。沈む20代は、公園のベンチで缶コーヒーをすする。 »

2009年09月15日

伸びる20代は、超一流ホテルのスタンダードダブルの部屋に泊まる。沈む20代は、二流ホテルのスイートルームに泊まる。

伸びる20代は、
いざ勝負のときには超一流のスタンダードダブルの
部屋に泊まるが、
沈む20代は、二流ホテルのスイートルームに泊まる。

超一流ホテルのスタンダードダブルと
二流ホテルのスイートルームは、
後者のほうが値段は高い。

しかし、
身につくものは明らかに前者のほうが多い。

超一流の最も安い部屋に宿泊しても、
サービスをするのはそのホテルのスタッフがすること
には変わりがないし、
部屋のつくりも超一流である。

宿泊客や何気なく食事をしている顧客など、
すべてにおいて超一流に触れることができる。

一方、二流ホテルのスイートルームは、
部屋は広いだろうが、
実際にサービスをするのはそのホテルのスタッフだし、
部屋のつくりも二流の延長線上である。

もちろん、
宿泊客も食事をしている顧客も超一流ホテルとは
大きく違ってくるはずだ。

若い頃に超一流に触れておいて、
ギャップを感じたり、
恥をかいたりしておく経験は、30代以降で必ず活きる。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2009年09月15日 00:00

コメント