次代創造館HPへ戻る

« 伸びる20代は、脳みそに投資する。沈む20代は、ちょこちょこ貯金する。 | メイン | 伸びる20代は、ワイシャツをオーダーメイドする。沈む20代は、ワイシャツはブランドの既製品。 »

2009年09月13日

伸びる20代は、最初に靴にお金をかける。沈む20代は、最初にスーツにお金をかける。

ビジネスに限らず、身だしなみは大切である。

その中でもいざとなった際に

「若いのに、中々やるな」

と思わせることができるものに靴にお金をかけることがある。

伸びる20代は、
靴だけは分不相応ともいえるほどにいい靴を履いて手入れも
充分にしている。

ハッキリいって靴は目立たない。

最初に目に飛び込むのはスーツ、ネクタイ、ワイシャツ、鞄、時計
であり、靴は二の次三の次である。

しかし、
2回目以降会うとなれば話は別だ。

靴を脱ぐ機会があったり、
ふと足元に視線をやったりする際に一度気になると目が釘づけに
なるのが靴である。

いくらスーツが立派でも、
靴が貧相で薄汚れていたらスーツも安っぽく見える。

逆に、
靴がとびきりすばらしければ、実はスーツもすごいのではないか、
と思えてくるから不思議だ。

沈む20代はブランド品のスーツで身を固めているが、
靴で手を抜いてしまい、スーツの力を相殺する。

ブランド品のスーツも靴も値段はそれほど大差ない。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2009年09月13日 00:33

コメント