次代創造館HPへ戻る

« 伸びる20代は、キャンペーンはコンスタントに入賞。沈む20代は、キャンペーンはある時期だけ優勝。 | メイン | 伸びる20代は、顧客“感動”を目指す。沈む20代は、顧客“満足”を目指す。 »

2009年09月08日

伸びる20代は、顧客から感激のあまりお礼状が届いた経験がある。沈む20代は、いつも社交辞令で「お疲れ様」と言われる。

伸びる20代は、
顧客から直筆のお礼状が届いた経験を持っている。

それも、
本人からしてみたら見返りを期待したわけでもない、
何気ない行為に感動されたことによるものが多い。

こうした経験は、
その後の人生において非常に大切だ。

くじけそうになった時に、
その壁を乗り越えることができるのは、
テクニックを知っているか否かではない。

過去の成功体験や、
失敗を乗り越えた経験があるという事実である。

顧客からのお礼状は最強の事実であり、
確固たる成功体験になるだろう。

自分独自の長所で勝負していれば、
必ず1年に1人くらいはあなたの虜になってメロメロに
なることは間違いない。

一方、
沈む20代は無難に仕事を乗り切ることが何よりも大切だ
と考えているため、
顧客から

「お疲れ様」

と声をかけられるくらいだ。

それも、
顔をこちらに振り向かせることなく、
目の前の仕事を続けながら声だけかけられる。

換言すれば、
あなたでなくても誰でも構わないということなのだ。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2009年09月08日 00:57

コメント