次代創造館HPへ戻る

« 伸びる20代は、同期との飲み会は情報交換に徹している。沈む20代は、同期との飲み会は悪口大会の気晴らしになる。 | メイン | 伸びる20代は、同期との割り勘の端数は自分が支払う。沈む20代は、同期との割り勘の端数まで細かく分け合う。 »

2009年08月29日

伸びる20代は、同期の輪から一日も早く卒業する。沈む20代は、同期の輪にいつまで経ってもこだわり続ける。

伸びる20代は、
同期を大切にはするものの、
同期全体の輪にいつまでもこだわることはない。

それよりは、
同期の中で特定の個性を持った人間との接点を保ちながら
ごくたまに会うくらいである。

もちろん、
たまに会う時間の密度は極めて濃い。

同期の輪はあくまでもきっかけであって、
手段であると解釈している。

一方、
沈む20代は、
同期の輪そのものが目的になってしまっており、
いつまで経ってもこだわり続ける。

同期の輪は年々小さくなっていき、
30代、40代になるとレギュラーメンバーはどいつもこいつも
そっくりの顔ぶれになっている。

下手をすると30代、40代になっても人脈は年々縮小する
同期会のメンバーだけ、
ということにもなりかねない。

ますます同期会にしがみつきたくなるから、
同期の輪から抜け出そうとする人間を裏切り者呼ばわりまで
しかねない。

こうした同期の輪になったら、
中年になった頃にはすっかり世の中から取り残された集団に
なってしまう。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年9月刊『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』
★2009年8月刊『尊敬される保険代理店』
★2009年8月刊『存続社長と潰す社長』
★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2009年08月29日 00:15

コメント