次代創造館HPへ戻る

« 伸びる20代は、上司を最初の顧客と考える。沈む20代は、上司を野良犬と考える。 | メイン | 伸びる20代は、たまには上司にご馳走する。沈む20代は、毎回上司におごられる。 »

2009年08月04日

伸びる20代は、上司を立てる。沈む20代は、上司に媚びる。

伸びる20代は上司を立てるのが上手い。

沈む20代は上司に媚びるのが上手い。

「立てる」と「媚びる」は似ているように思うかも
しれないが、まったく異なるものだ。

「立てる」というのは相手の利益のためであり、
「媚びる」というのは自分の利益のためである。

自分に実力があるということを相手に認めても
らっている前提で、相手を主役にして相手が
評価されるように事を運んで行くことが「立てる」
である。

自分に実力がないがゆえに、自分の身を守る
にへりくだるしかない、という状態が「媚びる」で
ある。

もちろん、最初の頃は誰もが実力などないのだ
から、媚びるしかないわけだ。

しかし、入社数年経っても媚び続けているようで
はいけない。

それは恥ずかしいことである。

実は、媚びるという行為は一度慣れてしまうと非
常に楽な行為であり、30代になっても続けてし
まう。

何といっても、努力して実力を付ける必要がない、
この上なくお手軽な方法だから。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2009年08月04日 00:30

コメント