次代創造館HPへ戻る

« 伸びる20代は、1年に1分野の勉強に充てる。沈む20代は、気がついたら1年経っている。 | メイン | 伸びる20代は、社内の人間模様を黙って観察して社外に活かす。沈む20代は、社内の噂話で終わる。 »

2009年07月30日

伸びる20代は、コピーを取りながら資料に目を通す。沈む20代は、単にコピーを取る。

コピーの取り方1つ見ても、伸びる20代と沈む
20代は違う。

伸びる20代はコピー取りも非常にイキイキしな
がらやる。

コピー取りそのものの勉強もさることながら、そ
れ以上に大切な資料に目を通しながら勉強で
きるからである。

当たり前だが、コピー取りの間にすべての資料
を熟読できるわけではない。

しかし、速読や通読は不可能ではない。

実際に会議で配布される資料には、1枚ずつ熟
読している時間などない。

3枚程度の資料でも、いっさい目を通す時間を与
えられることなく説明に入っていくことが大半だろ
う。

こうした時でもできるビジネスパーソンは、配布さ
れている最中に概要を掴んでしまうくらいのことは
やってのける。

これは、20代の頃にコピー取りをしながら身に付
けた訓練の結果なのだ。

沈む20代は、単にコピー取りを単純作業として捉
えているために、目が沈んでおり、実に退屈そう
に嫌々こなしていることが多い。

すべてにおいてこの姿勢が表れる。


...次代創造館、千田琢哉

★2009年6月刊『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』
★2008年9月刊『社長!この直言が聴けますか?』
★2008年6月刊『THE・サバイバル 勝つ保険代理店は、ここが違う』
★2007年10月刊『あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店』

投稿者 senda : 2009年07月30日 00:09

コメント