次代創造館HPへ戻る

« タイミング。 | メイン | アゴマッチョ。 »

2012年07月23日

マリー・アントワネット。

フランス革命真っただ中までの王室を描いた2006年アメリカ映画。

どれだけ国民から憎まれようと、逃げない女は男前だね。

惚れた。

≪追伸≫

スイーツ好きを連想させるキルスティン・ダンストの歯並びがセクシー。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 2012年07月23日 00:00

コメント