次代創造館HPへ戻る

« 2012年06月 | メイン | 2012年08月 »

2012年07月31日

理由を聞く人。

「どうしてそんなにたくさん本を書きたいのですか?」と質問された。

すべてにおいて理由を聞かないと落ち着かない人は不幸な人だ。

嫌いなことを辞める勇気がない臆病者に付き合っている暇はない。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月30日

時間の考え方。

時間というのは命の断片だと心で気づいた瞬間に人生が変わる。

遅ればせながら可処分所得3千万を超えた辺りからしか徹底できなかった。

その人と会うより映画や昼寝のほうが楽しいと判断した場合には会わない。

≪追伸≫

「武器としての教養5冊」を読んだ人から早速メールが続々届いている。

「『マリー・アントアネット』135ページラスト2列が印象的でした。」

僕と同じ感性の人が地球上にもう1人いたんだって驚いた。

フュージョン(笑)


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月29日

説得と納得。

人は説得されることは嫌いだが納得することは大好きだ。

人を説得してしまう人の共通点は自分が納得できていないことだ。

人を納得させることができる人はまず自分が納得できている。

≪追伸≫

ここ最近、

「どうしたら千田さんみたいにポンポン本出せますか?」

という問い合わせが殺到。

中には「夢を叶える方法」「成功の方法」的な本を出してる著者からも。

知らんよ、そんなの(笑)自分で考えなきゃ。

ちょうど取引先の面白い対談を見つけたので参考資料にどうだろう。

選考座談会【1】

選考座談会【2】

こっち側からあっち側に行くというのはこういうこと。

チヤホヤお客様扱いされているうちはふんぞり返っていられても、

著者を目指すと初めてプロから厳しく接してもらえる。

「どうだ!自分はこんなこと知ってんだぞ。スゲェだろ~」

と読者の立場で思っていても編集者にかかったらボロクソだからね。

どの業界も同じだけどプロだもの。

挑戦者にとってはこの上なくありがたいことだね。

こんなにありがたい企画は僕が処女作を出す時にはなかったんだけどね。

ホント、恵まれてるね。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月28日

人を好きになる。

「好きだったけど冷めた」というのでは本当に人を好きになったとはいえない。

人を好きになるということは犯罪者になっても尚好きでいられることだ。

過去にパンツを脱いでくれた女性は命がけで守りたい。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月27日

プレゼン。

「優れたプレゼンテーションとはどのようなものですか?」と質問された。

プレゼンとはその場のテクニックではなくてその人の生き様だ。

プレゼン以外の人生をどのように過ごしているかでプレゼンは決まる。

≪追伸≫

僕は毎日1人でカーテンなしの窓から東宮御所に向かってプレゼンしてる。

≪追伸の追伸≫

来月の【51冊目】新刊がamazon予約スタート!!

あなたが落ちぶれたとき.jpg

表紙反映前からいつも予約してくれる人に惚れ惚れしてる。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月26日

48冊目。

本日『「あたりまえ」からはじめなさい』(星海社)amazon発送スタート!

「あたりまえ」からはじめなさい.jpg

アゴマッチョ人生に、別れを告げよう。

武器としての教養5冊も公開。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月25日

信用。

相手に信用されたかったら「信用してください」って自分から言わないこと。

信用というのは24時間365日の行いを見て黙ってされるものだから。

詐欺師の常套句が「私を信用してください」である。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月24日

アゴマッチョ。

「型にはめられるのはイヤです」「個性を生かしたいです」「カッコいいのがいい」

能書きばっかたれてたちっとも動かないアゴマッチョ連中は見事に消えていった。

ヒソヒソ話や噂話であごの筋トレに励む人生からそろそろ卒業しよう。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月23日

マリー・アントワネット。

フランス革命真っただ中までの王室を描いた2006年アメリカ映画。

どれだけ国民から憎まれようと、逃げない女は男前だね。

惚れた。

≪追伸≫

スイーツ好きを連想させるキルスティン・ダンストの歯並びがセクシー。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月22日

タイミング。

本人のせいじゃないのに「いつもタイミングの悪い人」がいる。

「どうしていつも忙しい時ばかりに声をかけるの?」って思われてしまう。

それは単にそれ以外の日常で嫌われているだけなんだよね。

≪追伸≫

好きな人はいつも「ちょうどよかった」「ベストタイミング」。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月21日

盾と矛の一体化。

「それって矛盾してませんか?」が口癖の人がいる。

残念ながらその人はお金持ちにはなれないしモテることもない。

矛盾していることを繋げるために僕たち人間は頭脳が与えられたのだ。

≪追伸≫

今月の三笠書房マンスリーエッセイがアップされました。

『いいお金の使い方、悪いお金の使い方が知りたい、あなたへ』


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月20日

些細な文章。

ほんの些細な文章を書かせただけで人となりが露呈される。

年賀状でたった二行書かれたコメントからもそれが伝わってくる。

「この人、成長したな」「この人、変わってないな」

≪追伸≫

全国のファミリーマート3000店舗で4刷版が展開中。

『30代で逆転する人、失速する人』(あさ出版)

ファミリーマートさん展開.jpg


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月19日

朝食。

朝食は抜きがいいとか朝食はしっかり摂るべきという意見が分かれる。

一番いいのは空腹になったら食べて眠くなったら寝ること。

朝食の是非より快眠後に快食・快便になるのは自然の摂理なのだから。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月18日

49冊目。

『「今」を変えるためにできること』(廣済堂出版)

本日18日(水)amazon発送開始!

オビアリ「今」を変えるためにできること.jpg

「がんばります!」「努力はしました」と連呼するウンザリさんは多い。

そんな人やそんな人たちにウンザリさせられている人に書きました。

≪追伸≫

表紙の7割を占めるオビが気に入ってる。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月17日

書くこと話すこと。

将来食いっぱぐれないようにするためには二つの武器があるといい。

書くのが得意という人は大勢いるし話すのが得意という人も大勢いる。

でも両方卓越してる人となると一気にその数は激減してしまう。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月16日

説教好き。

尊敬していない人から頼んでもいないのに説教されたら無視していい。

その人は誰にも相手にされないからいつも説教する相手を探しているんだ。

説教好き人間からサヨナラするだけであなたの時間は倍増する。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月15日

驚くほどに早い。

8月の新刊のうち2冊に気づいてamazon予約してくれてる人がいる。

『あなたが落ちぶれたとき手を差しのべてくれる人は、友人ではない。』

【共著】『20代でやっておきたい50の習慣』
※昨年出た同タイトルの別冊宝島に加筆修正を加え単行本化。

≪追伸≫

今月の新刊はまだあと2冊。

8月の新刊は上記の他あと1冊。

お楽しみに!


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月14日

お茶漬けの味。

昭和20年代の風俗をふんだんに盛り込んだ1952年の日本映画。

見合い結婚をした育ちの違い過ぎる夫婦が時間を経て和解していく。

終盤の台所での夫婦のやり取りは究極のエロティシズム。

≪追伸≫

『リボンの騎士』のサファイア王女をご存知だろうか。

その王女のモデルとなった淡島千景さんが眩しすぎて卒倒。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月13日

どうして。

「どうして最初の就職先は古い大企業だったのですか?」と質問された。

将来文筆家になるためにはそれが自分の最短コースだと直感したからだ。

文筆家になるために出版業界に飛び込むのは逆に遠回りだと直感した。

≪追伸≫

直感以外は、すべて間違い。

≪追伸の追伸≫

ありがたいことに連日ファンレターが届けられる。

すべて読んでる。

『たった2分で、決断できる。』(学研パブリッシング)

の読者から出版社に届いた素敵なハガキの1つ。

DSC_0266.jpg

僕も、熱くなった。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月12日

もし・・・だったら。

「もし本が出せなかったら今頃何をやっていましたか?」とよく質問される。

そんな質問をしただけで満足して一歩も動かない人が多すぎる。

未だにボツ原稿を狂ったように書き続けていた。

≪追伸≫

質問する側ではなく、質問される側になろう。

文句を言う召使いではなく、文句を言われるご主人様になろう。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月11日

ボツの山は可能性。

企画をボツにされ続けて落ち込んでいる人がいる。

エジソンは失敗を重ねる度に「これは通用しないとわかった!」と喜んだ。

出世してから「実は・・・」とボツ企画を差し出すと周囲の態度は豹変するよ。

≪追伸≫

昨年11月に出版された

07_書影.jpg

『「やめること」からはじめなさい』(星海社)が4刷19700部突破!!

今月26日(木)発売の

『「あたりまえ」からはじめなさい』(星海社)

と隣同士で並ぶだろうからよろしく!

「あたりまえ」からはじめなさい.jpg


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月10日

啄木歌集。

学生時代、もっとも自分には縁遠かった石川啄木。

「琢哉の琢は石川啄木の啄を意識してるのよ」と言われた記憶が蘇る。

改めて詩集を読んでみると啄木は天才コピーライターだった。

≪追伸≫

福岡県久留米市に本部を置くBOOKSあんとくさんのうれしいブログ発見。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月09日

前倒し人生。

このブログは2012年1月12日(木)10:27AMに綴っている。

一度前倒し人生になるとすべてが前倒しになる。

だから好きなことがさらにたくさんできる。

≪追伸≫

後倒し人生の病原菌であるさげまん&さげちんには要注意。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月08日

運命じゃない人。

2005年公開の日本映画で男女5人のアングルから成る1つの物語。

運命じゃない人と偽って一緒にいるより独りぼっちのほうが幸せだね。

筋金入りの“いい人”なら、悪魔でさえお手上げなんだね。

≪追伸≫

現在31.5万部突破のかんき出版の三兄弟が台湾でも大ヒット!!

台湾三兄弟.jpg

おかげさま。

三男の100番目のメッセージが国際的に受け容れられたのは感激。

ミッションの1つが果たせました(笑)

≪追伸の追伸≫

これからも、ペロペロいくよ。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月07日

批判。

批判に弱い人は、他人の批判が好きな人だ。

批判に強い人は、他人の批判をしない人だ。

人は自分が一番やって欲しくないことを、他人にやってしまうんだよね。

≪追伸≫

『30代で逆転する人、失速する人』(あさ出版)

東大阪のヒバリヤ書店ランキング4位の写真を送ってもらいました。

ヒバリヤ本店.jpg

おかげさまです。

≪追伸の追伸≫

本日47冊目がamazon発送スタート。

自分ブランド.jpg

『不器用でも愛される「自分ブランド」を磨く50の言葉』(ぱる出版)


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月06日

政治家。

「増税賛成」「増税反対」いろんな意見があっていい。

それぞれの主張を傾聴してみると、どちらも正しい。

何やってもボコボコに叩かれて頭下げまくる政治家って偉いなあ。

≪追伸≫

僕はフライングブームを創りたい。

DSC_0260.jpg

『15歳からはじめる成功哲学』の感想だね。

西岡直毅さん、ありがとう。

≪追伸の追伸≫

さあ7月の新刊トリオ予約開始。

【47冊目】『不器用でも愛される「自分ブランド」を磨く50の言葉』(ぱる出版)

自分ブランド.jpg

【48冊目】『「あたりまえ」からはじめなさい』(星海社)

「あたりまえ」からはじめなさい.jpg

【49冊目】『「今」を変えるためにできること』(廣済堂出版)

オビアリ「今」を変えるためにできること.jpg


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月05日

かもめ食堂。

フィンランドのヘルシンキを舞台にした2006年公開の日本映画。

小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさんの組み合わせがたまらない。

この映画では美味しいコーヒーになるおまじないも勉強できる。

≪追伸≫

飲食店繁盛の本質をえぐってたのは脱帽。

≪追伸の追伸≫

映画を観た直後に我慢できずにコピ・ルアクを飲んできました。

DSC_0263.jpg


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月04日

包み込む。

ビジネス書を出したかったら今いる場所で圧倒的な実績を叩き出すこと。

TSUTAYAビジカレで講師デビューしたかったらベストセラーを出すこと。

目標は視界の片隅に入れながらより大きな目的で包み込むんだ。

≪追伸≫

先週に続いて【第2弾】本日4日(水)AMラジオ・ニッポン放送11:23AM~

We are beautiful

にて女優・黒木瞳さんが『20代で使ってはいけない100の言葉』を紹介。
※パソコン・スマホ→コチラ(選局:1242ニッポン放送)

≪追伸の追伸≫

昨日のブログで登場した東海高校3年の徳江俊樹君からアンケートが届いた。

過去に僕と一緒に仕事した人が次々に登場して驚いた。

またこんなにセクシーな桃色テープの留め方も感激。

DSC_0261.jpg


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月03日

東海中学・高校。

6月30日(土)に初めて純粋な学校関係で講演

私立東海高校3年の徳江俊樹君から速達が届いた。

DSC_0258.jpg

将来ビッグになる徳江君、事前準備から当日アテンドまで支えられました。


≪追伸≫

東海高校について僕の気づき。

1.男前が多い

2.平均身長が高い

3.黒縁メガネ率が推定7割超
※黒縁メガネも制服の一部かと勘違いしました。

≪追伸の追伸≫

サラリーマン時代の元メンバーが最前列で聴いてくれていた。

今は独立して経営者として活躍しているようだ。

勤務先の新潟から参加してくれた熱い19歳もいた。

やっぱり最前列真ん中で聴いてくれていた。

それぞれのエリートコースを歩んでいきたいね。

≪追伸の追伸の追伸≫

新幹線スイーツセットはおススメです。

DSC_0257.jpg


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月02日

時・場所・人。

自分としては精一杯やってるつもりなのに行き詰まってしまった。

そんな場合は時・場所・人をのいずれかを変えてみるといい。

ガラリと状況が一変するかもしれないよ。

≪追伸≫

7月の全月曜日、2日・9日・16日・23日・30日の5日間、

FM新潟ラジオ13:30~15:55に放送の番組「FIGUEROA」内で、

『本音でシンプルに生きる!』の朗読を2ページずつ実施。

honne-book_web.jpg

区域が新潟全域なので、もちろん聴けない方もいらっしゃいます。

コチラでFM新潟チャンネルが表示されれば聴けますね。

新潟の人、ラッキーだね。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)

2012年07月01日

大事に売る。

プロジェクトが失敗したサラリーマンの言い訳にこんなのがある。

「大事に売っていきましょう」「いい勉強になったね」

うっかり群がって口に出した瞬間、負け犬人生まっしぐらだね。

≪追伸≫

本日7月1日(日)の朝日新聞の読書面下の広告スペース

新刊情報というコーナーで僕の名前と作品名が1行紹介。

「○○を探せ」みたいだね。


...次代創造館、千田琢哉

投稿者 senda : 00:00 | コメント (0)